「ドイツ、ひと夏のおとぎ話」

ここでは、「ドイツ、ひと夏のおとぎ話」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P452 バラック(ドイツ代表/ワールドカップ2006)ポスター【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】
バラック
(ドイツ代表/
ワールドカップ2006)
ポスター

『Deutschland.Ein Sommermarchen
(=直訳すると「ドイツ、ひと夏のおとぎ話」)』が
ドイツ各地で一般公開された。
2006年ワールドカップ(W杯)期間中の
ドイツ代表を追ったドキュメンタリー映画で、
1954年W杯で優勝した西ドイツ代表を扱った
映画『ベルンの奇蹟(きせき)』でも知られる
ゼーンケ・ボルトマン監督が、
約100時間に及ぶフィルムから編集したもので、
見えないところでの
クリンスマン監督の“熱血ぶり”が
想像以上であったり、
キャプテンのバラックがコーチ陣を相手に
ディフェンスについて激論する姿など、
日本でも見れると参考になるかも。


その他のドイツ代表のユニフォームはこちらから

国際親善試合 ドイツに2-2の引き分け
5月30日(火) 20:30(現地時間)=27:30(日本時間) / 会場:レバークーゼン

前半立ち上がりから両サイドを中心に地元 ドイツ代表 が日本陣内に攻め込む。
日本は何度かカウンターからチャンスを迎えたが、
『日本にあまりにも多くのチャンスを与え過ぎた』(ドイツ代表クリンスマン監督)、
『フィニッシュに精度が足りなかった。』(ジーコ監督)ゴールならず。

FLAGS TOWN 06サッカー日本代表ナンバーTシャツ2(選手)No,21 加地亮しかし痛い!痛すぎる!
前半36分加地 が後方からシュバインシュタイガーの激しいチャージを受け、
そのまま担架に乗せられピッチを後にする。
本大会出場が心配です。ガンバレ! 加地!

後半立ち上がりは
『このチームになって、最高のゲームだったと思う。』中田英寿が言うように、
後半12分中村がフェイントでドイツ選手をかわして前線にボールを送ると、
中田がこれをスルーして、
受け取った柳沢がダイレクトで最終ライン裏にスルーパス。
Goal gate
Goal gate
フリーで抜け出した 高原がGKレーマンが飛び出してくる前に、
豪快に右足を振り抜いてシュート!日本が先制!

『ゴール前で決定的なチャンスを何本も作れたこと。
パス回しをきちんとやれば、
強い相手であってもいいサッカーができることは自信になったと思う。』
という中田のコメントにある見事なゴールであった。
さらに後半20分『2点目はコースが見えていた。』
という高原の抜け出しからのシュートで2ー0!

しかしここからがゲルマン魂!
『2点のビハインドを取り返したことは評価したい。
前向きに考えるなら(同点に追いつくことで)
本来のドイツ(らしさ)が戻ったと思う。』
ドイツ代表クリンスマン監督

セットプレーから日本DFのマークの弱さを突いて2点を返す。
追いつかれて惜しくも引き分け。

日本代表の仕上がりは順調なのだと思う。
『フィニッシュに精度が足りなかった。』ジーコ監督
後半での『やはり反省点はやはりセットプレー。』中田英寿
といった課題はあるものの日本代表としては形ができている。
ジーコ監督が
『2失点については、高さ、足元、いずれもFKで失った。
あそこでファウルを取られないように徹底しないと。』
と言うように今まで何度も点を取られています。
という事はあそこでファールをしたら皆さん祈って下さい。
どうにかゴールされないように!
相手は強いんです。
本大会にでるチームはあそこで点を取に来ます。
それをなんでもいいからゴールされなければ、
そこからは日本代表の逆襲が始まるのです。

『ポゼッション、パス回し、スペースをうまく突いたり、
パスについても出し手と受け手の連係がうまくいった。
チャンスも多く作り、2点取れた。
いい形で、チームの準備ができた。』
(ジーコ監督)という速さの日本代表が、
『90分速いテンポでプレーできたことには、いい意味で驚いた。』
(ドイツ代表クリンスマン監督)という今回のテストマッチは、
日本よりもドイツ代表 を覚醒させてしまったかもしれませんね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ronaldinho.blog62.fc2.com/tb.php/9-fb729c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:サッカー SEO対策:日本代表 SEO対策:日本代表 SEO対策:ロナウジーニョ SEO対策:マラドーナ SEO対策:中村俊輔 SEO対策:バルセロナ SEO対策:メッシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。