2006年07月

ここでは、2006年07月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前略 中田英寿様


プロサッカー選手として引退、お疲れ様でした。
そしていくつもの感動を与えていただき本当にありがとうございました。

あなたは確実にサッカーのみならず日本のメディアに於いても、
この10年間中心にいました。
前園さんとラ王のCMでコミカルな演技をしていた頃が懐かしく思われます。

“人生とは旅であり、旅とは人生である”
まさに私もこの言葉を自らのことばとして活きています。

20代の頃海外に出たくやっとのこと行く事ができました。
ビザの関係で2年後に帰国しましたが、
旅をする気持を忘れる事ができないまま日本中で仕事をしました。
その間いろんなところを見て、仲間が増え、今もつながりがあり、
人生の一部となっています。
こんなものだという思いと上手く行かないという思いの葛藤が現状です。

今は家族を旅しています。
非常に大変ではありますが、とても楽しい旅です。

楽と楽しいには『楽』という言葉が使われていますが、
決してイコールではなく大変でも楽しいことがたくさんあります。
そして人生は楽しむため、感動するためにあると思います。

いつかまたどこかに行くという旅をしたいと思います。
あなたがプロとしてプレーをしているのを見る事ができたことを、
大変嬉しく、意義深かったと思います。
最後にあなたはまだサッカー界の中心におられるので感じてはいないと思いますが、
この言葉をあなたに贈ります。

“サッカーとは人生、人生はサッカーである”

良い旅を!

PS:転職活動がんばってください。あっ心配無用ですか。失礼しました。
ひでからのメッセージはここから「Hide's Mail」

ベルマーレ平塚入団前の新聞記事から引退までのインタビュー4本など、
プロ選手生活11年間を丹念に取材した著者が、
圧倒的な筆力で描き出した日本サッカー飛躍の歴史。
川淵三郎会長、ジーコ監督、マッツォーネ監督、
名波浩選手、山口素弘選手、
前園真聖氏、風間八宏氏、上田栄治氏の、
中田引退に寄せた特別インタビューを同時収録。

FIFAが定めた国際Aマッチに出場した試合は全77試合。
その全ての試合の写真を収録したのがこの写真集である。
U-15の日本代表に始まり、各年代の日本代表として戦い抜いた中田の軌跡。
日本をワールドカップ出場に導き、計3度出場。
惜しまれつつも29歳で引退を果たし、
そして発売日である1月22日に、地球のどこかで30歳を迎える。

歴代ユニフォームがズラリ!
中田英寿の日本代表メモリアルピンバッジセット!
中田選手が着用した日本代表歴代ユニフォーム型ピンバッジを
特製フレームに納めたメモリアルセット。
ユニフォームのデザインはもちろん、ネーム&ナンバーも当時の形でデザイン!
サイズ:約42.5CM×18CM。





中田英寿現役最後のシーズンを、本人のコメントとともに完全収録!
彼の最後のシーズンとなった2005-2006シーズン、
プレミアリーグ、UEFAカップ、FAカップなどボルトンでの雄姿を、
本人のコメントともに収録。
移籍の真相。
サッカーへの想い、イングランドでの生活など、インタヴューも満載。
大好評シリーズの最新版にして完結編。
中田の最後のプレーを目に焼き付けろ!




スポンサーサイト
アンリが
UEFAチャンピオンズリーグ決勝の雪辱を見事に果たしました


フランスがベスト4進出!=ブラジルーフランス

2006 FIFAワールドカップ
7月1日(土) 21:00(現地時間)=28:00(日本時間) / 会場:フランクフルト
ジダンは、準決勝で警告をもらわなければ、
あと2試合(準決勝で負けた場合の3位決定戦含めて)を戦えることになりました。

準決勝の相手はポルトガル。
スペイン戦が参考になるか。
経験豊富なフランスの守備は硬く、ワンチャンスをものにする得点力もある。

あとはスタミナとの戦いか!


試合後のジダンのコメントです。
- 試合前の予想ではブラジル有利、と言われていましたという質問に、

『自分自身の中で、
ブラジルが優勝の最有力候補だと思ったことは正直なかった。
フランスが同等のレベルで戦えることに自信を持っていたし、
彼らを苦しめる力が我々にはあった。
サッカーは予測から成り立つものではなく、
戦った試合の現実から成り立つものだ』


んーーなんとも含蓄のある台詞ですね。

SEO対策:サッカー SEO対策:日本代表 SEO対策:日本代表 SEO対策:ロナウジーニョ SEO対策:マラドーナ SEO対策:中村俊輔 SEO対策:バルセロナ SEO対策:メッシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。